桜

花期は4月で枝垂れ桜や山桜など中旬頃にはすべて咲きそろいます。八重のしだれ桜は年にもよりますが下旬まで鑑賞できます。

しゃくなげ

しゃくなげ

しゃくなげ(石楠花)はツツジ科の植物で花房が大きく観賞価値の高いもので交配された西洋シャクナゲなど数多くの園芸品種がありますが当寺では原種シャクナゲを植栽しています。花期は4月初旬から中下旬になります。

カラー

カラー

里芋科の植物で原産地は南アフリカが中心で沢山の園芸品種がありますが当寺では原種の白のカラーを植栽しています。花期は5月中旬頃から6月末です。

芙蓉

芙蓉

朝咲いて夕暮れにはしぼんでいる一日花ですが毎日大量に次々と大きな花が開花します。白とピンクを植栽しています。花期は長く7月から10月初旬までです。当寺では彼岸花の開花時に一緒に鑑賞することができます。

彼岸花

彼岸花

赤と白の彼岸花が主体です。花期は9月初旬からポツポツ咲き始め中下旬にはすべて満開になります。

紅葉

紅葉

当寺のモミジは植栽ではなく自生のモミジで巨木が多いのが特徴です。11月初旬から始まり見頃は中旬から12月初中旬迄になります。

ページトップへ